« ラディソン BLU タリン(Radisson BLU Tallinn) | トップページ | 世界遺産「タリンの歴史地区」(その1) »

ラトヴィアのビール

Dsc05128今回の旅行中に飲んだラトヴィア産ビールは、ウジャヴァス(Uzavas)とLacplesis 3 IesaluとLacplesis Gaisaisの3種類。ウジャバスはクルゼメ地方のヴェンツピールス(Ventspils)市にあるUzavas Breweryの地ビール、アルコール分や原材料は分らないが文句なくうまい。評価は☆☆☆。Lacplesisの瓶ビール2種は、同じくクルゼメ地方のリュパヤ(Liepaja)市にあるLacplesis Breweryの製品、デンマーク第2の醸造グループRoyal Unibrewの子会社であり、販売はリーガにあるSIA Cidoグループが引き受けている様である。写真左の3 IESALUは濃色ビール、原料に淡色モルト、カラメルモルト、ブラックモルト(Munich malt)の3種類の麦芽を使う麦芽100%ビールでありアルコール分は5%、飲み応えがありうまい。評価は☆☆☆。写新右のGAISAISはピルスナータイプのビール、大麦麦芽と大麦を原料に使用しアルコール分は同じく5%、苦味が弱い割りに雑味がある。評価は☆☆★。

|

« ラディソン BLU タリン(Radisson BLU Tallinn) | トップページ | 世界遺産「タリンの歴史地区」(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラディソン BLU タリン(Radisson BLU Tallinn) | トップページ | 世界遺産「タリンの歴史地区」(その1) »