« きのこ栽培キット「もりのなめこ農園」 | トップページ | 中世の面影残すバルト三国 街並めぐり8日間 »

Reitaku Student Plaza はなみずき

Dsc045142012年4月1日(日) 近所の廣池学園へ散歩に行き、いつもトガリアミガサタケが出る植え込みの下やイチョウの周りを丹念に探したがまだ影も形もない。厳冬に加え3月も寒かったために発生が遅れているようである。ソメイヨシノの開花も遅れており、サクラで咲いているのはカワヅザクラ?と淡墨桜(日本三大桜樹のひとつで国の天然記念物、岐阜県根尾谷の淡墨桜の血脈をひくもの)のみ、ウメ、モクレン、レンギョウ、アセビなどは花盛りである。園内を一巡りしてから、東側通用門の先にあるReitaku Student Plaza はなみずきに立ち寄る。柏市光ヶ丘支所の隣に位置し、昨日グランドオープンしたばかりである。コンビニのDaily YAMAZAKI麗澤大学店とブックセンター、軽食堂Reitaku Cafe、多目的ホールから成る複合施設は全て平屋建てという豪勢さ、廣池学園はお金持ちである。Reitaku Cafeに入りアイスコーヒーを飲む。今日はまだ春休みで店内に学生の姿はなく、近所から出てきた家族や奥さんたちで賑わっている。カフェは株式会社れいたくサービスが運営しており、ランチの単品はいずれも600円、サラダセットは700円、各種Dsc04520ドリンクは250円と良心的価格設定がなされている。夜は23:00まで営業しており、夕方からお酒が飲めるカフェラウンジに変わる。学園内を散歩してカフェで一服が今後の生活スタイルになりそうな予感。 

|

« きのこ栽培キット「もりのなめこ農園」 | トップページ | 中世の面影残すバルト三国 街並めぐり8日間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きのこ栽培キット「もりのなめこ農園」 | トップページ | 中世の面影残すバルト三国 街並めぐり8日間 »