« 筑波山で出逢ったきのこ | トップページ | 南湖神社(白河市) »

菜園の恵み(60) 新玉ネギ

Dsc09030 2012年5月14日(月) 昨年10月31日に植えつけた130本の玉ネギ苗のうち、凍上などの試練を乗り越えて活着したのは80本ほど。その一部の茎が倒れ始めたので収穫することにしました。今日はとりあえず15個、玉重は50~150グラムの範囲にあります。小粒なので家人から「ベビーオニオン?」と又嫌味を言われました。苗は㈱サカタのタネの“極早生”なる良血、パンフレットには玉重250~320gになり、玉揃いが良いとあります。どこでどう間違えたものやら。今、スーパーでは1個300グラム位の大きな新玉ネギが3個200円で売られているというのに・・、これでは苗代の1,000円の回収すら難しそうです。まあ趣味と云われればそれまでですが。

|

« 筑波山で出逢ったきのこ | トップページ | 南湖神社(白河市) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 筑波山で出逢ったきのこ | トップページ | 南湖神社(白河市) »