« 定点観察・榴ヶ岡公園(仙台市) | トップページ | 吉野山散歩 »

雁戸山で出逢ったきのこ

Dsc091362012年5月20日(日) 今日は北蔵王の雁戸山に登り、東北の春山を楽しんできました(詳しくはブログ「自惚山人ノオト」の「491.北雁戸山・南雁戸山」を御覧ください)。山中はブナの新緑が美しく、雪が消えたばかりの林床には、エンレイソウ、キクザキイチゲ、ショウジョウバカマ、ヒメイチゲ?、ミヤマツボスミレ?などが咲き競い、またトリアシショウマ、ネマガリタケ、マイヅルソウ、ユキザサなどが新芽を伸ばしておりました。きのこは、前山の雪渓をトラバースする箇所で倒木に束生していた1種類のみ、モエギタケ科のカオリツムタケのようですが、自信はありません。

|

« 定点観察・榴ヶ岡公園(仙台市) | トップページ | 吉野山散歩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 定点観察・榴ヶ岡公園(仙台市) | トップページ | 吉野山散歩 »