« もりのなめこ農園ブレーク! | トップページ | 大正新版画展(2012.05.02) »

浮世絵ルネッサンス 大正新版画展

Bathlady2012年5月2日(水) GWは何処へ行っても人と車で混雑するので家に引き籠り、「吉里吉里人」を読んで過ごそうと考えていたが、高島屋の何とか会員になっている家人から標記展覧会の無料招待券をもらったので出かけてみる。会場は柏高島屋ステーションモールS館8階柏市民ギャラリーとT館地下二階催会場、柏高島屋ステーションモール開業20周年を記念し、柏市と市民団体アート・ウォークかしわの主催で開催されたもの、開運!なんでも鑑定団に鑑定士として出てくる㈱渡邊木版美術画舗代表取締役の渡邊章一郎氏も協力している。正規の入場料は大人1,000円。伊東深水、橋口五葉、平野白峰、川瀬巴水、小原祥邨、名取春仙、山村耕花、笠松紫浪、C・バートレット、F・カペラリらの作品約300点(初期摺り200点、後摺り100点)がずらりと並び、大正ロマンを満喫・堪能することができる。復刻版(?)の即売も行われており、笠松紫浪の「信州白骨温泉」、川瀬巴水の「平泉金色堂」、高橋松亭の「甲州猿橋」など気に入った作品が何点かあったけれども、額装品で三万五千円、額無しでも二万一千円もするので諦め図録のみ購入する。(写真は橋口五葉作「浴場の女」)

|

« もりのなめこ農園ブレーク! | トップページ | 大正新版画展(2012.05.02) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もりのなめこ農園ブレーク! | トップページ | 大正新版画展(2012.05.02) »