« 定点観察・手賀の丘公園(柏市) | トップページ | 定点観察・榴ヶ岡公園(仙台市) »

千葉菌類談話会第64回観察会(佐倉城址公園)

2012年7月16日(月) 千葉Dsc00058菌の総会と観察会が行われる佐倉城址公園へ向け8:35出発。昨日と一昨日、市内の公園で採取したムラサキヤマドリタケやヤマドリタケモドキなどをクーラーボックスに入れサンプルとして持参する。9:45佐倉城址公園駐車場着。会場の休憩舎へ向かう途中、モミジ生木の洞にヤナギマツタケが出ているのを見つける。幸先良し。
10:15から総会、今日の出席者は80名ほどであるが、総会員数は351名に伸びる。千葉菌類談話会は年を重ねるごとに隆盛になる。これも事務局長の吹春先生はじめ、腰野会長、吉田副会長、役員の皆さんの努力のたまものであろう。
総会の後で汗だくになりながらDsc000521時間ほど園内を回る。去年ほどではないが今年もキノコの姿は少なく、アセタケ属、コウジタケ、ヒビワレシロハツ、マメザヤタケを見つけただけに終わる。採集標本がテーブル上に並べられ、吹春先生が次々に名前を付けていく。大物はヤマドリタケモドキ2本くらいでやはりぱっとしない。全員集合の記念写真に納まり、鑑定会前の13:15中座。今日は全国的に猛暑日となり、気象庁観測地点の6割にのぼる569地点で30度以上の真夏日、60地点で35度以上の猛暑日を記録、最高は館林の37.6℃。帰宅してから畑へ行き雑草取りをしていたらくらくらとめまいが。

|

« 定点観察・手賀の丘公園(柏市) | トップページ | 定点観察・榴ヶ岡公園(仙台市) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 定点観察・手賀の丘公園(柏市) | トップページ | 定点観察・榴ヶ岡公園(仙台市) »