« 千葉菌類談話会第64回観察会(佐倉城址公園) | トップページ | 太白山で出逢ったきのこ »

定点観察・榴ヶ岡公園(仙台市)

Dsc000762012年7月22日(日) 昨年の大震災の復旧工事を兼ねた11年目の大規模修繕工事を審議するマンションの臨時総会に出席するため今年六度目の仙台。昨夕着。午前、宮城生協榴ヶ岡店で生花を購入し、菩提寺の大林寺へ墓参に行く。そのあと、榴ヶ岡公園できのこ観察。ヒノキ(アスナロかも)樹下に初見のススケヤマドリタケ(写真)を見つける。3、4本まとまって発生していたが誰かに倒された後、もう何日か早ければ良い写真が撮れたかと思うと残念至極。
《観察種》
1.アイバシロハツ、2.イロガワリ、3.オオホウライタケ、4.ガンタケ、5.ケショウハツ、6.コショウイグチ、7.コフキサルノコシカケ、8.ススケヤマドリタケ、9.ツルタケ、10.ニオイコベニタケ、11.ヒメコナカブリツルタケ

|

« 千葉菌類談話会第64回観察会(佐倉城址公園) | トップページ | 太白山で出逢ったきのこ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 千葉菌類談話会第64回観察会(佐倉城址公園) | トップページ | 太白山で出逢ったきのこ »