« 定点観察・船橋県民の森(船橋市) | トップページ | 定点観察・向小金ふるさとの森(流山市) »

映画「駅」

Dsc099592012年7月7日(土) 夜の雨は上がったがどんよりした曇り空、今日も朝から蒸し暑い。きのこ観察は森の中が暗すぎて良い写真が撮れそうもないし、畑はぬかるんで駄目だしで行くところがない。こんな日は家に沈殿して、図書館から借りた本を読んだり、ビデオで映画鑑賞をするに限る。という訳で午前中は北杜夫著の「白きたおやかな峰」を読み、午後は高倉健主演の映画「駅」を観る。1981年制作の降旗康男監督作品、高倉健が日本アカデミー賞主演男優賞を受賞した名画である。
「やっぱり無口でどこか陰のある男は女心をくすぐるね」、「バツイチなら尚更か」、「しまったなあ」と、今更取り返しがつかない私の独り言。一緒に見ていた家人は、「健さんだから様になるの」、「他のひとならネクラの訳あり」、「単なる駄目男!」。いやはや手厳しい。

|

« 定点観察・船橋県民の森(船橋市) | トップページ | 定点観察・向小金ふるさとの森(流山市) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 定点観察・船橋県民の森(船橋市) | トップページ | 定点観察・向小金ふるさとの森(流山市) »