« 桃岩遊歩道(桃岩登山口~元地灯台~知床) | トップページ | ノシャップ岬 »

礼文島で出逢った花

Dsc007132012年8月22日(水) 花の浮島とも呼ばれる礼文島には300種類にも及ぶ寒地植物(高山植物)が見られるという。8月下旬の今は殆どの花が盛り(6、7月)を過ぎてしまっており、礼文フラワーロードと呼ばれる桃岩遊歩道を桃岩登山口から知床まで歩いてみたが、感激するほどの群生には出逢えなかった。
《観察した花》
1.イブキジャコウソウ、2.イブキトラノオ、3.エゾノコギリソウ、4.エゾノコンギク、5.エゾミソガワソウ、6.オオヨモギ?、7.キンミズヒキ、8.シュムシュノコギリソウ、9.タカネコウゾリナ?、10.タカネナDsc00738デシコ、11.チシマアザミ、12.チシマゲンゲ、13.チシマヨモギ?、14.チシマリンドウ、15.ツリガネニンジン、16.トウゲブキ、17.ナガボノシロワレモコウ、18.ハナイカリ、19.ミヤマアキノキリンソウ、20.ミヤマキンポウゲ、21.ヨツバシオガマ、22.リシリブシ、23.レブンウスユキソウ(種)
(写真は上がキンミズヒキ、下がシュムシュノコギリソウ)

|

« 桃岩遊歩道(桃岩登山口~元地灯台~知床) | トップページ | ノシャップ岬 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 桃岩遊歩道(桃岩登山口~元地灯台~知床) | トップページ | ノシャップ岬 »