« 定点観察・増尾城址公園(柏市) | トップページ | 乾しトマト »

定点観察・船橋県民の森(船橋市)

Dsc002412012年8月8日(水) 立秋を過ぎた途端に涼しい朝がやってきて寝苦しさから漸く解放される。午後、船橋県民の森できのこ観察。地上生の菌はヒビワレシロハツ以外見当たらず、ここは一昨日の降雨がなかったのかもしれぬ。やむなく材上生のきのこに的を絞り、オオチリメンタケ、センベイタケ、ツヤウチワタケ、ニセニクハリタケ、ホウネンタケを観察する。森林浴に行ったようなものだが、ニセニクハリタケ(写真)は初見のきのこだったことでよしとする。ニクハリタケ科ニセニクハリタケの傘は柔軟な革質、裏面は針というよりイボ様に見える。同定の決め手は独特の芳香、えも言われぬ良い匂いがする。

|

« 定点観察・増尾城址公園(柏市) | トップページ | 乾しトマト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 定点観察・増尾城址公園(柏市) | トップページ | 乾しトマト »