« 千葉菌類談話会第65回観察会(千葉市泉自然公園) | トップページ | 定点観察・増尾城址公園(柏市) »

定点観察・向小金ふるさとの森(流山市)

Dsc009092012年9月19日(水) この二、三日断続的に雨が降り、じっとりと蒸し暑くなる。きのこの発生には好適と思われる条件が整ったので、確かめるべく近所の森に出かける。期待通り、大型イグチがぼこぼこと発生していたが、種名はよく分からない。またキツネノハナガサの幼菌が黄色いマッチ棒を立てたかのような可憐な姿でたくさん出ていた。
《観察種》
①イグチ科ヤマドリタケ属(大型、管孔や肉に青変性あり)、②ウスキテングタケ、③ガンタケ、④キツネノハナガサ(幼菌)、⑤クサイロハツ、⑥コテングタケモドキ、⑦シロハツ、⑧ツルタケ、⑨ムラサキヤマドリタケ(写真は④)

|

« 千葉菌類談話会第65回観察会(千葉市泉自然公園) | トップページ | 定点観察・増尾城址公園(柏市) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 千葉菌類談話会第65回観察会(千葉市泉自然公園) | トップページ | 定点観察・増尾城址公園(柏市) »