« 名号峰(蔵王連峰)で出逢ったきのこ | トップページ | 奥州観音霊場第九番&奥の細道三十三霊場第七番 箟峯寺(涌谷町) »

みやぎの明治村と周辺の古刹巡り

2012年9月27日(木) 登米市登米町(とめしとよままち)のみやぎの明治村見学に10:55出Dsc01096発、序に周辺の古刹も何カ所か巡礼するつもり。一般道をひた走り、12:20涌谷町のセブンイレブン涌谷黄金店で肉まんとカフェラテを購入し車の中で食べる。その後、まずは近くにある奥州三十三観音第九番札所・箟峯寺(こんぽうじ)へ参詣に。さらに、登米市中田町の弥勒寺、同じく東和町の華足寺(げそくじ)にもお参りし、「宮城の明治村」登米町に到着した時は15:20、途中道に迷ったりしたせいですっかり遅くなる。中に入って見学する時間はないので、警察資料館(登米市指定文化財、旧登米警察署庁舎、明治二十二年(1889)竣工)、教育資料館(国指定重要文化財、旧登米高等尋常小学校、明治二十一年(1888)竣工)、水澤県庁記念館(市指定文Dsc01114財、旧水澤県庁舎、明治五年(1872)竣工)、旧鈴木家武家住宅(市指定文化財)を外観から見学する。登米町には、明治四年(1871)の廃藩置県により生まれた水澤県の県庁が置かれ、明治八年水澤県が廃止されるまで県庁所在地であった関係で、格調の高い明治期の建物や昔懐かしい街並みが良好な状態で保存されている。武家屋敷鈴木家は、2010年公開映画「必死剣鳥刺し」(豊川悦司主演)のロケ地になったとのこと、現在は観光客の無料休憩所「春蘭亭」として開放されている。とよまだんご店で五色団子(495円)を購入しお茶を御馳走になってから帰路に着く。帰りの三陸道は奥松島・鳴瀬ICまでフリー、多賀城市のアパート跡地に寄って18:30帰宅。

|

« 名号峰(蔵王連峰)で出逢ったきのこ | トップページ | 奥州観音霊場第九番&奥の細道三十三霊場第七番 箟峯寺(涌谷町) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 名号峰(蔵王連峰)で出逢ったきのこ | トップページ | 奥州観音霊場第九番&奥の細道三十三霊場第七番 箟峯寺(涌谷町) »