« 菜園の恵み(75) 安納紅  | トップページ | 「メキシコの月 信州の月」と「天皇(エンペラドール)の密使」 »

定点観察・蓮沼海浜公園(山武市)

Dsc017462012年10月13日(土) 久しぶりに(前回は2010年12月9日)九十九里浜へきのこ観察に出る。12:00蓮沼海浜公園いこいの広場に到着。大震災で津波を被り枯れてしまったクロマツは全て伐採されている。おかげで海岸林はすかすかになり見晴らしが良くなる。陽射しが入るようになり、下草が伸びて林内の様子がすっかり変わる。地上生のキノコは1本も見つからず、クロマツの枯れ木にコガネツムタケ(写真)のみ群生している。次に横芝海浜の森へ移動すると、こちらは幾分緑の葉をつけたクロマツが残っている。が、やはりきのこはほとんど出ていない。辛うじてテングタケを数本見つける。セイタカアワダチソウが林の中まで入り込み、やはり様相は変化している。植林によりクロマツ林が再生されない限り、アミタケやハツタケ、キンタケの発生はもう期待できないかも。

|

« 菜園の恵み(75) 安納紅  | トップページ | 「メキシコの月 信州の月」と「天皇(エンペラドール)の密使」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 菜園の恵み(75) 安納紅  | トップページ | 「メキシコの月 信州の月」と「天皇(エンペラドール)の密使」 »