« リューデスハイムとライン川ドライブ | トップページ | ドイツ土産(6/6) きのこグッズ »

ボン(Bonn)

Dsc032592012年11月23日(金) 昼食後、次の観光地ボンへ向かう。ワインとアルトビールの酔いが回ってきてバスの中でうたた寝。旅も終盤、疲れが出て皆な居眠り。14:05ボンに到着。現地ガイドはウルバンさん(ドイツ在住40年の日本人女性)、その案内でホーフガルテンの菩提樹の並木道を通り、ボン大学(かつてのケルン選帝侯の宮殿)の校舎のアーケード門をくぐる。旧市街に入りマルクト広場と市庁舎を眺め、デパート(GALERIA KAUFHOF)に入りトイレ休憩、ミュンスター広場に行きベートーベンの像を見学。ボンはライン川の岸辺に開けた落ち着いた大学町、人口31万人のうち大学生が10%を占める。これまで訪れた町では一番大きい。人が多く大都会に来たように感じる。始まったばかりのミュンスター広場のクリスマスマーケットは大賑わい。さらに、22歳でウイーンに移るまで住んでいたというベートーベンの生家を見学。中には入らず、ミュージアムショップの店内から3階の生誕の部屋の写真を撮らせてもらう。フリータイムにクリスマス飾りを売る店に入り、記念にきのこグッズを1個購入する。15:30バスに戻り最後の観光地ケルンへ。

|

« リューデスハイムとライン川ドライブ | トップページ | ドイツ土産(6/6) きのこグッズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リューデスハイムとライン川ドライブ | トップページ | ドイツ土産(6/6) きのこグッズ »