« 世界遺産「シュパイヤー大聖堂」 | トップページ | リューデスハイムとライン川ドライブ »

HOTEL IBIS FRANKFURT CITY MESSE

Dsc033092012年11月22日(木) 出発地のフランクフルトに一週間ぶりに舞い戻り、18:20から市内のレストラン・十二使徒亭(Zu den 12 Aposteln)で夕食。4人掛けのテーブルに7人づつ詰め込まれ鶏小屋状態、添乗員氏のみ悠々とテーブルを独り占めしており、一体どうなってるの?。まァ、お店にとっては旅行会社の添乗員こそがリピーターの特待生、我々は授業料を払うだけの落ちこぼれ、どうでもよい存在の様である。やれやれ。スープと鶏肉ステーキ茹でジャガイモ添えを食べ、小麦ビールLicher Weizen Hefe Hellを飲む。20:30今宵の宿イビス・フランクフルト・シティ・メッセにチェックイン、345号室に入る。二つ星の中級ホテルDsc03200でり内装は至って若作り、アメニティもテレビとドライヤーしかなく今回の旅で一番劣る。ここに連泊とはトホホ。一般にツアー旅行の最後は高級ホテルで有終の美を飾ることが多いが、フランクフルトは大都会、ホテル代も高いのであろう。まァ、燃油サーチャージ込の旅行代金が20万円弱であることに思いを致せばとても文句は言えない。持参の電気ポットで湯を沸かし、これも持参のチョコレートケーキとカフェラテで一服。BBC Worldは53CHで入る。シャワーを浴びてさっぱりすると23:00。即ベッドにもぐりこむ。

|

« 世界遺産「シュパイヤー大聖堂」 | トップページ | リューデスハイムとライン川ドライブ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 世界遺産「シュパイヤー大聖堂」 | トップページ | リューデスハイムとライン川ドライブ »