« ノイシュバンシュタイン城 | トップページ | ドイツ土産(4/6) チョコレート »

MERCURE AIRPORT FREISING

Dsc030652012年11月21日(水) ホーエンシュヴァンガウ村から135㎞走り、18:45ミュンヘン近郊のフライシングにあるメルキュール・エアポート・フライジングに到着、203号室に入る。今回一番の高級ホテルは4つ星、フランス系らしく垢抜けて洒落ている。テレビはPHILIPSの薄型、BBCは48CHで入る。電気ポットにインスタントの紅茶・コーヒー付きは嬉しい。夕食まで時間があるというので近くのスーパーへ行き土産物を物色しチョコレートやココアなどを購入する。19:45夕食、ホテルに隣接するレストラン(同一の経営かも)Weihenstephanで野菜サラダとメルルーサのクリームシチュー煮を食べる。味はまずまず。小麦ビールWeihenstephan HefDsc03057eweizenを飲む。製造元のワイヘンシュテハン州立醸造所(Bayerishe Staatsbrauerei Weihenstephan)は1040年創業、世界最古の醸造所を謳う。25年前の1987年7月2日に同社を見学した時には8種類のビール(Hells、Export、Pils、Bock、Dunkels、Dunkels stark、Weiss 、Weis Hehe-frei)を造っていたが、ここで飲めるのはLager、Weizen、Dunkelの3種類、いずれも大(500ミリリットル)が4ユーロ、小(300ml)が3€である。
部屋に戻って風呂から上がると22:20、今朝ホテルでもらったリンゴを齧ってからベッドにもぐりこむ。 

|

« ノイシュバンシュタイン城 | トップページ | ドイツ土産(4/6) チョコレート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ノイシュバンシュタイン城 | トップページ | ドイツ土産(4/6) チョコレート »