« アイゼナハと世界遺産「ヴァルトブルク城」 | トップページ | ポツダムの世界遺産「ツェツィーリエンホーフ宮殿」及び「サンスーシ宮殿」 »

NH BERLIN POTSDAM

Dsc025332012年11月17日(土) アイゼナハからアウトバーンを360㎞・5時間走り、クラインマッハナウ(KLEINMACHNOW)へ。途中、ガソリンスタンドでトイレ休憩した時に売店でビットブルガーの500ミリリットル缶を買う。19:00今宵の宿 NH ベルリン・ポツダム着、213号室に入る。内装は新しく合理的、シングルベッドが2連で並び、ミニバー、インターネット端末、ドライヤー、シャンプーなどのアメニティーは揃っている。TVはフィリップス製の薄型、衛星放送が入りCNNは27CH。エアコンもオート、四つ星クラスと思われる。ロビーのインターネットは有料であり、クレジットカードを挿入すれば使える。19:30からホDsc02525テル内のレストランで夕食。いつも料理は2皿のみで侘しい。一皿目のジャガイモのポタージュスープはやはり塩辛い。メインのメルルーサの焼き物は逆に味がないので、LH機内でもらった醤油をかけて食べる。部屋に戻って風呂から上がり、Bittburger Premium Pilsを試飲する。普段、日本の苦味の弱いビールを飲みつけているせいか、ドイツビールがやけに苦く感じる。添乗員氏は、ワイマールの市内観光時に足を捻挫してしまったひとり参加の女性に付き添い、食事抜きで病院へ直行。結果は足首の骨にひびが入っているとのことで、この先の旅行をキャンセルして急遽明日の便で日本へ帰国するとのことに。未だ初日なのにリタイアとはさぞかし無念であろう。

|

« アイゼナハと世界遺産「ヴァルトブルク城」 | トップページ | ポツダムの世界遺産「ツェツィーリエンホーフ宮殿」及び「サンスーシ宮殿」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アイゼナハと世界遺産「ヴァルトブルク城」 | トップページ | ポツダムの世界遺産「ツェツィーリエンホーフ宮殿」及び「サンスーシ宮殿」 »