« バンベルク(Bamberg) | トップページ | ヴュルツブルク(Wuerzburg) »

ドイツのトイレ事情

Dsc02826ドイツのトイレはどこも清潔、街中の公衆トイレでも安心して利用できる。但し、殆どの場合有料。入り口に体格の良い料金徴収係の女性が居り、通常50セントから高い所で70セント取られる。アウトバーンのサービスエリアにあるトイレは機械式で10セント、20セント、50セント、1ユーロ、2ユーロコインが使え、お釣りもちゃんと出てくる。大の方は、使用前にクリーナーボタンを押すと、便座部分が回転し、ブラシと洗浄液で自動的に便座を清拭してくれる。トイレ内は暖房が利いており快適であるが、便座は冷えており、出るものも出なくなる。イッヒ・フンバルト・デル・ウンチ! 日本の温水洗浄便座の有難味が良く分かる。

|

« バンベルク(Bamberg) | トップページ | ヴュルツブルク(Wuerzburg) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バンベルク(Bamberg) | トップページ | ヴュルツブルク(Wuerzburg) »