« 定点観察・船橋県民の森(船橋市) | トップページ | BARON de LESTAC BORDEAUX ROUGE »

原木栽培ヒラタケ 悲しき好調

Dsc023602012年11月14日(水) 2010年2月26日に種駒を植え付けた原木(増尾城址公園の伐採木を戴いたもの、広葉樹だが樹種不明)から、三夏を越えて本格的にヒラタケが発生し始める。昨年の秋にも木端から少し出るには出たが、今年は側面から何箇所も株立ち状に出ている。傘が重生し、これこそヒラタケ本来の姿、惚れ惚れする。美味そうであるが、家人を説得することはできず、料理に使ってはもらえない。700グラムも取れるかどうか分からないが、大きく育ったものからとりあえず採取し冷凍庫で保管、放射能測定用に回す。悲しくなるが仕方がない。

|

« 定点観察・船橋県民の森(船橋市) | トップページ | BARON de LESTAC BORDEAUX ROUGE »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 定点観察・船橋県民の森(船橋市) | トップページ | BARON de LESTAC BORDEAUX ROUGE »