« 柏市の公園産ヤマドリタケモドキの放射能値 | トップページ | 鮎うるか »

定点観察・船橋県民の森(船橋市)

Dsc022502012年11月2日(金) 木枯らしのような風が吹く日、一か月ぶりに船橋県民の森に出かけ、きのこ探し。林には枯葉が厚く堆積し、地上生のハラタケ型大型菌は姿を消す。仕様がないので材上生のきのこ中心に観察する。
《観察種》
①アカチャツエタケ、②イッポンシメジ属(コクサウラベニタケ?)、③ウスヒラタケ、④オオチリメンタケ、⑤カイガラタケ、⑥サルノコシカケ科、⑦シイタケ(廃棄榾木)、⑧シロカノシタ、⑨シロゲカヤタケ?、⑩スギエダタケ、⑪ヒイロタケ、⑫ヒラタケ、⑬フウセンタケ科 (写真はシロカノシタ)

|

« 柏市の公園産ヤマドリタケモドキの放射能値 | トップページ | 鮎うるか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 柏市の公園産ヤマドリタケモドキの放射能値 | トップページ | 鮎うるか »