« ふかひれ濃縮スープ | トップページ | 菜園の恵み(81) サトイモ(Final) »

ほしいも作り(安納紅)

Cimg04342012年12月7日(金) 今日から暫らく好天が続きそうなので、ほしいも造りを開始する。芋は安納紅と鳴門金時の2種類あるが、安納紅を先に加工する。大きい芋を選び、蒸し器で1時間ほど吹かし、柔らかくなったところで皮をむき、長径方向に切断する。切断面はオレンジ色で美しいが、芋が柔らかく薄切りでは崩れてしまう。仕方がないので1㎝位の厚切りにする。そして、網籠やザルに並べてベランダに干し広げる。この天気が続くなら1週間もかからず干しあがるであろう。ほしいもは冷凍庫に保存すれば1年でも2年でも持つ。我が家の便利で美味しい非常食である。

|

« ふかひれ濃縮スープ | トップページ | 菜園の恵み(81) サトイモ(Final) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ふかひれ濃縮スープ | トップページ | 菜園の恵み(81) サトイモ(Final) »