« 平櫛田中彫刻美術館(小平市) | トップページ | ほしいも作り(鳴門金時) »

映画「眠る男」

Dsc077362012年12月11日(火) 柏市立図書館から借用したDVDで映画「眠る男」を鑑賞する。高崎市で暮らしていた1997年6月22日、武尊牧場コースから上州武尊山に登った折り、山中にロケ地を示す標柱を見てから気になっていた映画である(自惚山人ノオトの「132.武尊山」参照)。県民人口200万人を突破したことを記念して1996年に群馬県が製作した映画であり、監督は同県出身の小栗康平氏。
ストーリー性がない内容は一見つかみどころがないが、武尊山、三峰山、吾妻耶山、岩櫃山?、子持山?、ブナ林(玉原高原?)、吹割の滝など群馬の瑞々しい自然がふんだんに登場し、誠に心が洗われる。山峡の温泉町に暮らす人々の何ということもない日常生活が静かに描かれる。その底辺には、上州人の純朴で淡泊な気質がゆったりと流れており、高崎で暮らした9年間の様々な出来事を久しぶりに懐かしく思い出す。

|

« 平櫛田中彫刻美術館(小平市) | トップページ | ほしいも作り(鳴門金時) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 平櫛田中彫刻美術館(小平市) | トップページ | ほしいも作り(鳴門金時) »