« Casillero del Diablo Pinot Noir 2011 | トップページ | 自家産露地栽培シイタケの放射能値 »

定点観察・船橋県民の森(船橋市)

Dsc077932012年12月23日(日) 午後、船橋県民の森で今年最後のきのこ観察。管理棟前の広場ではミニ門松造り体験の講習会が行われており、15組の人が熱心に取り組んでいる。観察できたきのこの種類は前回12月2日と殆ど変わらず。
《観察種》(硬質菌除く)
①アラゲキクラゲ、②エノキタケ、③キクラゲ、④クロハナビラニカワタケ、⑤シイタケ、⑥シロニカワタケ、⑦ハナビラニカワタケ、⑧ヒラタケ (写真はシロニカワタケ)

|

« Casillero del Diablo Pinot Noir 2011 | トップページ | 自家産露地栽培シイタケの放射能値 »

コメント

こんにちは
きのこが少なくなり淋しくなりましたね。
17日に仲間と今年最後のきのこ観察に行きました。フユヤマタケと藻の中に埋もれているシモコシを観察しました。震災で閖上海岸は壊滅しシモコシ、ショウロ、マツバハリタケともう出会うことが無いと思っていました。それが里山の松林で観察(11月10日)できたことが今年一番の喜びでした。19日に榴ヶ岡公園にクマシメジを確認しエノキタケはまだ出ていませんでした。宮城の山は春まで冬眠、そのなかできのこブログが楽しみです。これからもきのこ情報よろしくお願いします。

投稿: やぐや姫 | 2012年12月24日 (月) 11:45

かぐや姫さんへ
いつもご訪問ありがとうございます。原発事故以来、野生きのこを食べる楽しみが失われ、いまひとつきのこ道楽に力が入りませんが、来年も新しい観察場所を開拓し、少しづつ「私のきのこ図鑑」を充実させるつもりです。これからもよろしくお願いします。

投稿: | 2012年12月25日 (火) 09:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Casillero del Diablo Pinot Noir 2011 | トップページ | 自家産露地栽培シイタケの放射能値 »