« キリン とれたてホップ一番搾り | トップページ | Casillero del Diablo Pinot Noir 2011 »

メトロポリタン美術館展

Img0062012年12月21日(金) 東京都美術館で開催中の「メトロポリタン美術館展」鑑賞のため、久しぶりに家人と上野公園へ。美術館リニューアル記念と銘打つだけに、従来階段の上り下りが大変だった地階、一階、二階の展示室が全てエスカレーターでアプローチできるようになっており、ぐっと楽になる。しかも65歳以上の入館料はシニア割引で1000円(一般は1600円)、ありがたい。「大地、海、空―4000年の美への旅」というテーマで133点の出品物が7章に分類されて陳列されていたが、それはともかくとして、目玉は巨匠の作品、ゴッホの《糸杉》と《歩きはじめ、ミレーに拠る》、レンブラントの《フローラ》、ルノワールの《浜辺の人物》と《ヴェルサイユ》、ゴーガンの《水浴するタヒチの女たち》、ミレーの《麦穂の山:秋》、アンリ・ルソーの《ビエーヴル川の堤、ビセトール付近》、ティントレットの《モーセの発見》、ドラクロワの《嵐の中で眠るキリスト》、クールベの《オルナンの風景》などは見ごたえがある。絵画以外では、エミール・ガレの《セリ科植物の飾り棚》が出色。帰りに、上野公園の大噴水近くに新たに出来たスタバに入り、コーヒーとドーナツで一服。

|

« キリン とれたてホップ一番搾り | トップページ | Casillero del Diablo Pinot Noir 2011 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キリン とれたてホップ一番搾り | トップページ | Casillero del Diablo Pinot Noir 2011 »