« 初詣 成田山新勝寺 | トップページ | FONTANAFREDDA ASTI »

芋甘納豆

Dsc078642013年1月6日(日) 焼き芋用に残しておいた鳴門金時が萎び始めたのでやむなく、三度ほしいもに加工する。そして並行して芋甘納豆も作る。ネットで作り方を調べ、印刷して家人に渡すと、ほしいも用の芋を蒸している間に、生芋を輪切りにし、砂糖水を煮詰め、ちょちょいのちょい、グラニュー糖をからめてあっという間に出来上がる。これはこれでなかなか美味。しかも煮汁を煮詰めると芋飴まで出来る。沢山採れるサツマイモのレシピがひとつ増えて嬉しい。

|

« 初詣 成田山新勝寺 | トップページ | FONTANAFREDDA ASTI »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初詣 成田山新勝寺 | トップページ | FONTANAFREDDA ASTI »