« シェラトン都ホテル大阪 | トップページ | 摂津国一宮 住吉大社(大阪市) »

大阪散歩

2013年1月21日(月) 7:00起床。ドアの下に読売新聞朝刊が差し込まれている。至れり尽くせり。7:15から2階のレストランeu(ゆう)で朝食、ビュッフェ方式の和食を食べる。今日は終日曇りの予Dsc08004報なので大阪見物に当て、明日は天気が崩れそうなので車で廻る西国観音霊場巡拝に充てる。8:30出発、まずは住吉大社へ。近鉄と南海電車を乗継ぎ9:15住吉大社着。朱塗りの反り橋を渡り、角鳥居と随神門をくぐる。広い境内には第四本宮、第三本宮、第二本宮、第一本宮と四棟の立派な社殿が建つ。さすがは旧摂津国一宮、初詣の参拝者数が250万人を数える全国有数の大社だけのことはある。四つのお社に順にお参りし、パワースポットとされる五所御前で、「五」、「大」、「力」と墨書された小石を探し出し、授与所で専用のお守り袋を購入して納める。御神木の千年楠(樹齢千年)と夫婦楠(樹齢八百年)の幹にも触れてパワーをもらい、更には、境内を出Dsc08048てもう一つのパワースポットおいとぼし(老年星)社を訪ね、おもかる石を持ち上げて願い事をする。帰りに住吉公園に立ち寄り、芭蕉句碑「升買うて分別かはる月見かな」を見学。次は大阪城、南海線と地下鉄で最寄駅の谷町四丁目に出る。地上に出ると、大阪歴史博物館とNHK大阪ホールが天高く聳え、5世紀の大型高床建物(法円坂建造物群)が復元されている。南外堀を眺めながら大手門から城内に入る。千貫櫓をくぐり、閉園中の西の丸庭園を左に修道館を右にやり過ごし、豊国神社にお参りする。桜門から本丸に入り、入場料600円を支払い天守閣に登る。まず最上階の8階に上り展望台を一Dsc08082周し大阪の街を眺める。ハルシメジが出る大阪城梅林の位置も確かめる。7階から2階は歴史博物館、各階に展示される資料をぐるりぐるりと見学しながら1階づつ下へ降りていく。見所は5階の大坂夏の陣屏風と3階の秀吉の黄金茶室原寸大模型、他にも甲冑・刀剣の類などが充実している。現在の天守閣は昭和六年(1931)に復興されたものであるが、博物館としても随所に工夫が凝らされており見応え十分。本丸内の店で大阪名物のたこ焼きを2パック(1パック8個入り400円)購入し味見。大阪のたこ焼きは粒が大きく且つぐにゅぐにゅ柔らかく、頬張ると口中が火傷しそうなほど熱い。再び谷町四丁目駅に戻り、地下鉄で四天王寺前夕日ヶ丘駅へ。14:00大日本仏Dsc08093法最初と謳う四天王寺着。毎月21日と22日は骨董市とのことで境内には所狭しと露店が並び大賑わい。この両日は伽藍の拝観料(300円)が無料、偶々ではあるが有難い。露店に並ぶ品物は骨董品というよりはガラクタ。古着、端切れ、ひも、得体のしれない雑貨など、まるで不燃物のゴミ出し日に拾ってきたような代物が多い。地蔵堂、元三大師堂、大黒堂、英霊堂、石舞台、六時礼賛堂の順に巡り、本堂では内陣に入って救世観世音菩薩と四天王像を間近かに拝観する。更に、五重塔にも上り、最上部に安置してある仏舎利塔を拝む。内部には五重塔型位牌がずらりと並ぶ。大は15万円、小は1万円也を納めればDsc08106塔内で永代供養してもらえる。最後に境内入り口の撫で布袋尊にお参りし、歩いてホテルに戻る。15:30ホテル帰着。euでウエルカムコーヒーを飲んで一服してから夜の大坂見物へ出る。巨大地下街のなんばウォーク、法善寺横丁、千日前、道頓堀、宗右衛門町、心斎橋筋を歩き、Crepe ojisanでホットアップルクレープを食べ、金龍ラーメンでキムチとニラ炒めをどっさり入れてラーメンを食べる。19:00ホテルに戻る。部屋のドアの下に今度は朝日の夕刊が入っている。もう一度euへコーヒーを飲みに行き、序に近鉄上本町六丁目駅ビル内のファミマで明日のパンなどを買って戻る。夜はBSジャパンで、リチャード・ギアとダイアン・レイン主演の映画「最後の初恋」を観る。

|

« シェラトン都ホテル大阪 | トップページ | 摂津国一宮 住吉大社(大阪市) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シェラトン都ホテル大阪 | トップページ | 摂津国一宮 住吉大社(大阪市) »