« 本格麦焼酎「輪島」 | トップページ | 陸奥国一宮 塩竈神社(塩釜市) »

松尾神社(仙台市)

Dsc084592013年2月18日(月) 仙台市西郊の権現森(標高314m)の南峰山頂(同294m)に建つ松尾神社に参詣。京都市西京区にある松尾(まつのお)大社を勧請したものと思われ、そうであるならば祭神は大山咋神(おおやまぐいのかみ)と市杵島媛命(いちきしまひめのみこと)の二柱。醸造の祖神と云うのでお賽銭をはずみ懇ろにお参りする。先の大震災で倒壊したのであろう主燈籠の銘は安政五戊午年(1858)と安政六己羊年(1859)、社殿左脇に立つ「山神」碑の銘は天保十二辛丑年(1841)十月吉日とあるので、19世紀半ばの建立であろうか。他には、明治十二年(1879)旧十月八日千田栄助氏奉納の小燈籠、大正四年(1915)十一月十日郷六青年団建立の「御即位記念木植立碑」(同年、大正天皇が京都御所で即位の大礼を挙行)、平成二十四年三月吉日に郷六部分林組合が奉納した新しい主燈籠などが建つ。郷六は権現森南山麓の地区、まだまだ地元民の信仰は篤いものと見える。鞘堂に納まる社殿は檜(ネズコ?)の林に囲まれ、東面の見晴らしが良い静謐な山頂であるが、平成23年、社殿に隣接した北側に仙台市防災行政用無線の基地局が建設され、神域の雰囲気を損なっているのは残念。

|

« 本格麦焼酎「輪島」 | トップページ | 陸奥国一宮 塩竈神社(塩釜市) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本格麦焼酎「輪島」 | トップページ | 陸奥国一宮 塩竈神社(塩釜市) »