« くじらのたれ | トップページ | ギョウジャニンニク芽出し »

養命酒

Dsc082472013年2月5日(火) 寝酒として就寝前に一杯(20ミリリットル)服用している。薬用養命酒、正に百薬の長である。年のせいか最近眠りが浅くなったので飲み始めたが、睡眠導入は効能に無いので、熟睡できるはずはない。但し、確かに体はぽかぽか温まる。成分にはインヨウカク(淫羊藿;イカリソウ)、ウコン(鬱金;ターメリック)、ケイヒ(桂皮;ニッキ、クスノキ科常緑樹)、コウカ(紅花)、ジオウ(地黄;ゴマノハグサ科アカヤジオウ)、シャクヤク(芍薬)、チョウジ(丁子;フトモモ科)、トチュウ(杜仲)、ニンジン(人参;オタネニンジン、朝鮮人参)、ボウフウ(防風;セリ科)、ヤクモソウ(益母草;メハジキ)、ウショウ(烏樟;クロモジ)、ニクショウヨウ(肉従容;ハマウツボ科ホンオニク)、ハンピ(反鼻;マムシ)の14種類の生薬が含まれる。チェコの薬用酒ベヘロッカよりは飲みやすい。値段も1リットル瓶が1,602円、これで命が延びるなら安いもの。

|

« くじらのたれ | トップページ | ギョウジャニンニク芽出し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« くじらのたれ | トップページ | ギョウジャニンニク芽出し »