« 定点観察・向小金ふるさとの森(流山市) | トップページ | 定点観察・廣池学園(柏市) »

あぁ、シイタケ栽培!

Dsc089872013年3月22日(金)  種駒を植え付けたのは3年前の2010年2月26日、コナラの原木栽培シイタケが絶好調の春を迎える。写真の大物は傘径が15㎝もあり、フライパンでバタ焼きし醤油でも垂らして食べれば絶品のはず・・、ではあるが食べるのは我慢する。まぁ食べられないこともないが、隠し味の放射能値がちと高い(昨秋発生したものを柏市消費生活センターで測定してもらったところ1キログラム当たり600ベクレル超)。何のための原木栽培であるか、このままではナメクジやダンゴムシの御馳走を作るばかり、まぁそれでも良いかもしれないが・・、情けない。

|

« 定点観察・向小金ふるさとの森(流山市) | トップページ | 定点観察・廣池学園(柏市) »

コメント

今晩はみごとなシイタケですね。きのこマニアの一人として食べられないのが本当に残念ですね。また今後のセシウム濃度がどのように変化するか非常に興味があります。 

これからもきのこ情報よろしくお願いします。
  

投稿: かぐや姫 | 2013年3月23日 (土) 21:39

かぐや姫様
いつもご訪問ありがとうございます。このところ柏市は5月中下旬の気温が続き、それにセシウムの成長促進効果?が相乗りして(恐らく)、栽培シイタケがお化けのように大きくなりました。只今、近所の桜も満開です。榴ヶ岡公園のアミガサタケとハルシメジの盛期に仙台に帰れれば良いのですが。

投稿: shikamasonjin | 2013年3月24日 (日) 08:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 定点観察・向小金ふるさとの森(流山市) | トップページ | 定点観察・廣池学園(柏市) »