« GODIVA CHOCOLATE TABLETS | トップページ | ルーマニアのビール »

ブルガリアのビール

Dsc09417前半のブルガリア旅行で飲んだビールは下記の4種類・6本。ブルガリア語はキリル文字表記なので例えばWyMeHCKOをSHUMENSKO(シューメンスコ)と読み下すのは慣れないと難しく、ラベルの読み取りにまず四苦八苦。

①SHUMENSKO小瓶:評価☆☆★、ALC.4.6%、原材料不明、製造元はカールスベルクの子会社、1882年創業のCarlsberg Bulgaria(シューメン市)
②SHUMENSKO缶:評価☆☆、ALC.4.3%

③BOLYARKA(ボリャルカ)中瓶:評価☆★、ALC.Dsc001274.3%(O.E.10%)、原材料は水・麦芽・醸造用大麦・コーン・ホップ、製造元は1892年創業のBolyarka VT,AD(ヴェリコ・タルノヴォ市)

④Zagorka(ザゴルカ)缶:評価☆☆★、ALC.5%(O.E.11.4%)、原材料は大麦・大麦麦芽・水・ホップ・酵母、製造元はハイネケンの子会社、1902年創業のZagorka AD(スタラ・ザゴラ市)
⑤Zagorka生:評価☆☆★

⑥Kamenitza(カーメニッツアー)缶:評価☆☆、ALC.4.4%(O.E.10.2%)、原材料は水・麦芽・大麦・ホップエキス、製造元は1881年創業のKamenitza AD(プロヴディフ市)

ブルガリアのビールは総じて苦味が弱く、原麦汁濃度(O.E.)が低いので水っぽく感じ、物足りないものが多い。Zagorkaが一番まとも。価格は500ミリリットル缶がスーパーなら80円、ガソリンスタンド売店では125円ほど。レストランでは小瓶が210円、中瓶が280円と日本よりは大分安く飲める。

|

« GODIVA CHOCOLATE TABLETS | トップページ | ルーマニアのビール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« GODIVA CHOCOLATE TABLETS | トップページ | ルーマニアのビール »