« 休暇村 乳頭温泉郷 | トップページ | 遠野散歩 »

黒湯温泉

Dsc002862013年5月22日(水) 6:45起床。7:30朝食、比内地鶏の生卵と納豆をかけてご飯を2杯食べる。8:45休暇村乳頭温泉郷をチェックアウト、湯疲れ気味の家人をロビーに待たせて一人で黒湯温泉へ。日帰り入浴は500円、午前9時から午後4時の間利用できる。若女将は明るく感じが良い美人。9:00から9:40まで混浴場と男女別浴場の二ヶ所の温泉を楽しむ。双方に内湯と露天風呂と打たせ湯があり、混浴場の方が昔からある湯治温泉である。混浴場の源泉名は黒湯上、泉質は単純硫化水素泉、泉温43度、pH4.3、黒湯と云うが乳白色の湯である。内湯も露天風呂も浴槽は3~5人がせいぜい、打たせ湯は2人用、狭いけれども相客は他にひとDsc00453りだけ。黒湯沢の上流部、乳頭山中腹、芽吹き始めたばかりのブナ林などを眺めながら仙境の極楽湯に浸る。男女別浴場は自炊館の並びを川原へ下った処にあり、打たせ湯は傍らの別棟。源泉名は黒湯下、泉質は単純温泉、泉温57.1度、pH4.0、加水あり、循環なしの乳白色の湯。見た目は同じような湯だが泉質は微妙に異なる。こちらは浴槽が大きく、内湯、露天風呂とも5~10人は入れる。又、内湯に一人用の洗い場が付いているのは混浴場と共通、そして打たせ湯も二人用である。9:45休暇村に戻り家人をピックアップ、鶴の湯は次の機会として遠野へ向かう。

|

« 休暇村 乳頭温泉郷 | トップページ | 遠野散歩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 休暇村 乳頭温泉郷 | トップページ | 遠野散歩 »