« 黒湯温泉 | トップページ | フキノトウ »

遠野散歩

2013年5月22日(水) 黒湯温泉から休暇村乳頭温泉郷に戻り、9:45家人をピックアップ、休暇村から少し下った処の道路脇土手でフキノトウ採取に興じた後、遠野へ向かう。国道46号線、盛岡から国道396号線を走り、道の駅紫波で休憩、ワラビ1束と太いアスパラガス3本を購入。遠野市に入り、12:30「千葉家住宅」の駐車場到着。遠野地Dsc00319区南部曲り家の代表格である千葉家住宅は19世紀初頭の建築、小高い丘の上の800坪の敷地に小城のような堂々たる屋敷を構える。主屋の曲り家の周囲に江戸時代末期から大正期に建てられた附属建物が現存し、主屋ともども国の重要文化財に指定されている。入場料350円を支払い、150坪ある主屋(天保年間1830~1844建築)、納谷(作業小屋)、大工小屋(江戸時代末期建築)、稲荷社(嘉永二年(1849)造営)、川戸(カド:生活用水)、石蔵(大正四年(1925)築造)、土蔵、ハセ小屋(江戸時代末期~明治時代初期建築)の順で見学。主屋の座敷等は現在でも住居として使用されており、旧馬屋部分に、岩手放送開局30周年記念映画として制作された「遠野物語」(1982年公開)のロケ地になったことを証するパネル写真などが掲示されている。稲荷社の傍らには元治二乙丑年(1865)五月吉祥日建立の「湯殿山」石碑がある。千葉家はこの地域の湯殿山講(出羽三山講)の講元だったのかもしれぬ。石蔵は味噌倉として使用された建物で、建材は塩釜産の塩釜石とのこと、わざわざこんな山奥まで、遠く宮城県の塩Dsc00368釜から石材を取り寄せるとは・・、さすがに作男15人、馬20頭を有していた豪農だけのことはある。二ヶ所目は「続石」、国道396号線を千葉家住宅から遠野市街地へ向けて1㎞ほど進んだ所に駐車場がある。駐車場から15分ほど山道を登った平地に、ふたつ並びの大石があり、その上に幅7m、奥行5m、厚さ2mの巨大な笠石が乗っている。その傍らに山神社も建つ。近くには泣き石や不動石などの大石もあり、古代巨石文化の跡と云うが真偽のほどは分からない。山神社前の石碑は「昭和五年(1930)一月十二日 武藤善吉・藤原○太郎」刻。弁慶の昼寝場に流れる冷たい岩清水で喉を潤してから駐車場に戻る。三ヶ所目は「五百羅漢」、国道238号を筑波ダイカストで右折し、舗装林道を暫らく上った所に入り口と四阿付き駐車場がある。入り口から又も山道を登らねばならず、今年1月に痛めた足首の捻挫が完治していない妻はギブアップ、最初の一、二を見るに止める。自然石に線刻された羅漢像は、宝暦五、六年(1755、1756)に東北地方を襲った大飢饉による犠牲者を供養する為、市内大慈寺の義山和尚が、明和Dsc00381二年(1765)から数年かけて彫りあげたもの。250年の風雪にさらされてあるものは磨滅し、あるものは苔に覆われており、しかとは分からない。四ヶ所目は「卯子酉様(うねどりさま)」、五百羅漢駐車場に車を置いたまま、国道238号線沿いにある卯子酉様まで山道を歩いて下る。鳥居の後にある「卯子酉大明神」と刻まれた石碑は文久三癸亥年(1863)四月八日の建立、縁結びの神様のようで、小さな社殿に渡した綱や社前の木の枝に沢山の赤い布が結ばれている。なんでも左手だけで結ぶことができれば願いが叶うそうな。卯子酉様前に家人を待たせ、車を回収に行く。その序に、傍らの長い石段を昇って愛宕神社にもお参りする。五ヵ所目は常堅寺と「河童渕」、伝承園の駐車場に車を駐め、ホップ畑の中を行く。圃Dsc00417場では蔓上げ作業の真っ最中、遠野ホップ農業協同組合の看板が立ち、ホップ毬花の写真とキリン一番搾りの写真が掲げてある。キリンビール株式会社との契約栽培なのであろう。確か、一番搾り・とれたてホップと云う商品があったと思うが、あの写真を使う方がベター。河童渕は常堅寺の裏を流れる小川の片隅にあり、渕という感じはない。傍らに小さな御堂が建ち、祠の中に河童神、乳房の縫いぐるみ等が祀られている。社前に狛犬代わりの雌の河童像が2体置かれ、キュウリが供えられている。まァ、何てことはない。釣り糸の先にキュウリを結びつけた釣竿が仕掛けてあるのDsc00404はご愛嬌。民話ブームも下火になっってしまったのか、遠野の観光名所はいずこも閑散としている。蓮峰山常堅寺は延徳二年(1490)の開創、遠野郷の曹洞宗十二ヶ寺の筆頭で、一関市大東町大原長泉寺の末寺との由、所蔵する道元禅師像(室町時代作)と山門の仁王像二体(江戸時代作)は遠野市の文化財に指定されており、由緒あるお寺。遠野散歩のフィナーレは「法門山福泉寺」、大正元年に開かれた比較的新しい寺院で、一木彫りとしては日本最大と云われる大観音像がある。拝観料500円を納め、車で大観音堂が建つ最上部まで上がる。福徳大観音像(高さ17m)にお参りし、本堂にもお参りする。16:10福泉寺を後にする。国道283号線の道の駅遠野風の丘で食料品を購入し、東和ICから釜石道に乗る。東北道を泉ICで出て、仙石線榴ヶ岡駅前のみやぎ生協とガストに立ち寄り、仙台の自宅マンションに到着したのは20時半。

|

« 黒湯温泉 | トップページ | フキノトウ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 黒湯温泉 | トップページ | フキノトウ »