« 八幡平リゾートホテル | トップページ | 八幡平で出逢った花 »

八幡平で出逢ったきのこ(1)

Dsc024132013年7月21日(日) 八幡平リゾートホテルの敷地内で夕間詰のきのこ観察。ホテルへのアプローチ道路の両側にカバノキ科の街路樹(多分ウダイカンバ)が植えられており、そこにキンチャヤマイグチと、アイバカラハツモドキ似(環紋がやや不明瞭)のチチタケ属きのこが爆生している。キンチャヤマイグチは初見だけに嬉しい出逢い。
《観察種》
①イタチタケ Psathyrella candolleana:ヒトヨタケ科ナヨタケ属
②オオホウライタケ Marasmius maximus:キシメジ科ホウライタケ属
③カバイロツDsc02420ルタケ Amanita fulva:テングタケ科テングタケ属
④キララタケ Coprinus micaceus:ヒトヨタケ科ヒトヨタケ属
⑤キンチャヤマイグチ Leccinum versipelle:イグチ科ヤマイグチ属
⑥チチタケ属(アイバカラハツモドキ?) Lactarius sp.:ベニタケ科チチタケ属
⑦チチタケ属 Lactarius sp.
⑧ヒトヨタケ Coprinus atramentarius:ヒトヨタケ科ヒトヨタケ属
⑨モリノカレバタケ属 Collybia sp

(写真は上から、⑤、⑥)

|

« 八幡平リゾートホテル | トップページ | 八幡平で出逢った花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 八幡平リゾートホテル | トップページ | 八幡平で出逢った花 »