« モルテラッチ氷河 | トップページ | セガンティーニ美術館 »

スイスアルプスで出逢った花(4/4)

Dsc02268thymus_polytrichus7月9日、モルテラッチ駅(Morteratsch、標高1896m)とモルテラッチ氷河末端(標高2010m)間を2時間弱かけて往復、殆ど高低差のない平坦コースは幅広で良く整備されている。道の両側は高山植物の宝庫、今回の旅行中、4度のハイキング&フラワー・ウォッチングを行ったが、植物の種類は最も豊富、日本では見かけない珍しい種類にも出逢う。尚、種の同定には、小島潔著「アルプスの花を訪ねて」(2003年、朝日新聞社)、及び「スイスアルプスの花を訪ねて」(2006年、山と渓谷社)の2冊を参考にしました。
《観察種》
Dsc02220lotus_alpinus①センペルビブム・アルピヌム(Sempervivum alpinum):ベンケイソウ科
②サクシフラガ・パニクラタ(Saxifraga paniculata):ユキノシタ科

③ミオソティス・シルバティカ(Myosotis sylvatica):ムラサキ科
④ティムス・ポリトリクス(Thymus polytrichus):シソ科、イブキジャコウソウの仲間

Dsc02261veronica_fruticans_2⑤トリフォリウム・モンタヌム(Trifolium montanum):マメ科、シロツメクサの仲間
⑥ロトゥス・アルピヌス(Lotus alpinus):マメ科

⑦ベロニカ・フルティカンス(Veronica fruticans):ゴマノハグサ科、クワガタソウの仲間
⑧アデノスティレス・レウコフィラ(Adenostyles leucophylla):キク科

⑨ヒエラキウム・ピロセラ(Hieracium pilosella):キク科、コDsc02226polygonum_viviparumウゾリナの仲間
⑩ポリゴヌム・ビビパルム(Polygonum viviparum):タデ科、ムカゴトラノオの仲間

⑪サクシフラガ・ブリオイデス(Saxifraga bryoides):ユキノシタ科、シコタンソウの仲間
⑫アンティリス・アルペストゥリス(Anthyllis alpestris):マメ

⑬ルメックス・ニバリス(RDsc02252trifolium_badium_2umex nivalis):タデ科
⑭アキレア・ミレフォリウム(Achillea millefolium):キク科、ノコギリソウの仲間

⑮トリフォリウム・バディウム(Trifolium badium):マメ科
⑯トリフォリウム・プラテンセ(Trifolium pratense):マメ科、アカツメグサの仲間

⑰ケラスティウム・アルペンセ(Cerastium arvense):ナデシコ科
⑱フィテウマ・オルビクラレ(Phyteuma orbiculare):キキョウDsc02273phyteuma_ovatum

⑲フィテウマ・オバトゥム(Phyteuma ovatum):キキョウ科、シデシャジンの仲間

(写真は、上から④、⑥、⑦、⑩、⑮、⑲の順)

|

« モルテラッチ氷河 | トップページ | セガンティーニ美術館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« モルテラッチ氷河 | トップページ | セガンティーニ美術館 »