« 世界遺産「レーテッシュ鉄道アルブラ線(氷河急行線)」 | トップページ | ベルニナアルプス/ディアボレッツァ展望台 »

ホテル・ゾンネ

Dsc021212013年7月8日(月)  サン・モリッツ駅でバスに乗ると5分でホテルに到着。ホテル・ゾンネ(H.Sonne)は三ッ星であるが、サンモリッツ湖にほど近い好立地のリゾートホテル、ここに今日、明日の2連泊。割り当ては二階の67号室だが、な、何とエレベーターがない!。もちろんポーターもいない。幸い二階だから我慢できるものの、23キログラムのSCが重い。メンバーの中には三階が当たった人もあり、手伝ってあげたいのはやまやまなれど背筋痛が・・。部屋に荷物を置いただけで直ぐにロビーに集合し、近くのレストラン・ロベルト(ROBERTO)へ行く。夕食のメニューは、サラダ、白身魚のフライとポテトの付け合せ、チョコレートプリン、生ビDsc02123ールCALANDAの小(300ミリリットル)を飲む。20:45部屋に戻り、今度はパブロンを飲む。風邪は一進一退、なかなか治らない。改めて部屋を見ると比較的ゆったり、シングルベッドが2台並んでいる。TVはパナソニックの薄型が設置してあり、扉に鍵がかかった開かずのミニバーもある。ドライヤーやティッシュボックスもあり、ハンドソープ、ボディソープ、シャンプー、コンディショナーはすべてユニリーバのダブ(Dove)。又、スイスのホテルは入浴途中でお湯が不足する心配がないだけでも御の字。風呂から上がると22:00、明日用の緑茶を1本作る。

|

« 世界遺産「レーテッシュ鉄道アルブラ線(氷河急行線)」 | トップページ | ベルニナアルプス/ディアボレッツァ展望台 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 世界遺産「レーテッシュ鉄道アルブラ線(氷河急行線)」 | トップページ | ベルニナアルプス/ディアボレッツァ展望台 »