« ミシャベルアルプス/フェルスキン展望台 | トップページ | ミシャベルアルプス/プラッティエン展望台 »

再びのシュピールボーデン展望台

Dsc018472013年7月6日(土) フェルスキン展望台から山麓駅に下山しサッカーコート目指して林道を下る。草原を渡る風は爽やかで心地良い。プラッティエン展望台へ上る積りで、サッカーコートに隣接する今朝のロープウェイ乗り場へ。12:50到着。着いた途端に心変わり、プラッティエンへ上がる前に、シュピールボーデンから下りロープウエイに乗って見たくなる。パスポートがあればこその所業。右側の入り口に入るともはや係員はおらず、パスポートを自動改札機に読み込ませ、ゴンドラ乗り場に勝手に入る。やって来るゴンドラの扉を自分で開けて乗り込む。ひとりなので何でも有り、日本から持参した煎餅を食べ日Dsc01849本茶を飲む。13:05再びのシュピールボーデン展望台(標高2447m)。先刻とは打って変わり広場もレストランも家族連れやカップルで大賑わい、これから演奏が始まるのか、長いアルプホルン(Alphorn)が3本、レストランのテラス前に横たえてある。管の部分はトウヒやマツを刳りぬいて作られるらしく、先端のラッパの部分には美しい装飾が施されている。暫らく待ってみたものの演奏が始まる気配はなく、諦めて下りロープウェイに乗る。また故障でもしたらそれこそ笑い話では済まなくなる。上空から、先刻下ったハイキング道を確かめる。13:32下山。今度こそ左側入り口からプラッティエンへ。

|

« ミシャベルアルプス/フェルスキン展望台 | トップページ | ミシャベルアルプス/プラッティエン展望台 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミシャベルアルプス/フェルスキン展望台 | トップページ | ミシャベルアルプス/プラッティエン展望台 »