« チューリッヒ観光/帰国 | トップページ | スイスのビール »

スイスのトイレ事情

Dsc01447スイスはトイレに関しては安心、何の心配もない。列車、電車、ロープウェイなどの駅舎、展望台、観光案内所、サービスエリアに無料で利用できる清潔なトイレがあり、街中にも無料の公衆トイレがある。一部、サービスエリアの売店や峠の食堂など有料の場合もあったが・・。いずれにしても、洗浄水の水量・水勢は申し分なく、ペーパーも完備、使用済みペーパーを日本同様便器内に流すことができる。
上の写真は、ミューレン駅舎の男性個室、掃除は行き届き、ペーパーはたっぷり用意されている。清掃表を見ると一日2回、12:00と18:00前後に確実に実施されている。下の写真はチューリッヒ市のチューリッヒDsc02346湖畔公園にある公衆便所の男女共用個室。オールステンレスでぴかぴか、どうやって使うのかとまどうほど色々なボタンが並びメカニカル、適当にボタンを押していくと、突然水がどばーっと出て、まるで鳴門の大渦のような勢いで排水管に吸い込まれる。これはこれで一見の価値あり。
ハイキングの場合でも、適当な間隔で山小屋兼食堂が営業しており、ひと休みして珈琲でも飲めば気持ちよく利用させてもらえる。とにもかくにも心配ご無用。

|

« チューリッヒ観光/帰国 | トップページ | スイスのビール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チューリッヒ観光/帰国 | トップページ | スイスのビール »