« 家庭菜園の今 | トップページ | 冬瓜 »

ノースアイランドビール

2013年8月4日(日) 先日、娘夫婦が来宅し、手土産に6種類のノースアイランドビールを持ってきてくれる。大宮Dsc02728高島屋で北海道物産展をやっており、出がけに買って来たとのこと、ありがたい。製造元は北海道江別市にあるSOCブルーイング株式会社。ネットで調べると、2003年創業、20011年9月までは有限会社カナディアンブルワリーを名乗っており、カナダで修業した2人のブルーマスターが製造を担当しているとのこと。カナディアンタイプの地ビールのようである。1日1本、ピルスナーから順次試飲する。結果は以下の通り。(嗜好評価はあくまでも個人的なものです)

①ピルスナー:原材料;麦芽・ホップ・大麦、アルコール分5%、Dsc02731評価;☆☆
②コリアンダーブラック:原材料;麦芽・ホップ・コリアンダー・シナモン(酒税法では発泡酒)、アルコール分5.5%、評価;☆☆
③インディアペールエール:原材料;麦芽・ホップ・大麦、アルコール分7%、評価;☆★
④ブラウンエール:原材料;麦芽・ホップ・大麦、アルコール分5%、評価;☆★
⑤ヴァイツェン:原材料;麦芽・ホップ・小麦(江別産小麦ハルユタカ)、アルコール分5%、評価;☆☆★
⑥スタウト:原材料;麦芽・ホップ・大麦、アルコール分5.5%、評価;☆☆★

|

« 家庭菜園の今 | トップページ | 冬瓜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 家庭菜園の今 | トップページ | 冬瓜 »