« 慈恩寺(寒河江市) | トップページ | 蔵王温泉 新左衛門の湯 »

山形神室で出逢った花

2013年8月19日(月) 仙台神室に登るつもりで出かけたが、久しぶりなのと蒸し暑いのとで熱中症寸前に追い込まれ、途中の山形神室から笹谷峠に引き返す(詳しくは姉妹ブログ「自惚山人ノオト」の「510. 山形神室Dsc02984」参照)。このコースは蔵王連峰縦走コースの一部を成し高山植物が豊富なところ、花が終わったり終わりかけているものもあったが以下の30種余りを見る。
《観察種》
1.アカモノ(Gaultheria adenothrix):ツツジ科シラタマノキ属
2.アザミの仲間(Cirsium sp.):キク科アザミ属
3.イワインチン(Chrysanthemum rupestre):キク科キク属
4.イワカガミ(Schizocodon soldanelloides):イワウメ科イワカガミ属
Dsc029745.ウスユキソウ(Leontopodium japonicum):キク科ウスユキソウ属
6.ウメバチソウ(Parnassia palustris):ユキノシタ科ウメバチソウ属
7.エゾシオガマ(Pedicularis yezoensis):ゴマノハグサ科シオガマギク属
8.オオバギボウシ(Hosta montana):ユリ科ギボウシ属
9.オカトラノオ(Lysimachia clethroides):サクラソウ科オカトラノオ属
10.オヤマボクチ(Synurus pungens):キク科ヤマボクチ属
Dsc0300211.オヤマリンドウ(Gentiana makinoi):リンドウ科リンドウ属
12.オンタデ(Polygonum weyrichii var.alpinum):タデ科タデ属
13.キンミズヒキ(Agrimonia pilosa):バラ科キンミズヒキ属
14.クガイソウ(Veronicastrum sibiricum):ゴマノハグサ科クガイソウ属
15.クサボタン(Clematis stans):キンポウゲ科センニンソウ属
16.コキンレイカ(Patrinia triloba):オミナエシ科オミナエシ属
17.タカネアヤギソウ(Veratrum longebracteatum):ユリ科シDsc03009ュロソウ属
18.タカネナデシコ(Dianthus superbus var.specioss):ナデシコ科ナデシコ属
19.タカネニガナ(Ixeris dentata var.alpicola):キク科ニガナ属
20.トウバナ(Clinopodium gracile):シソ科トウバナ属
21.トモエシオガマ(Pedicularis resupinata var.caespitosa):ゴマノハグサ科シオガマギク属
22.ハクサンフウロ(Geranium yesoense var.nipponicum):フウロソウ科フウロソウ属
23.ミツバオウDsc03005_2レン(Coptis trifolia):キンポウゲ科オウレン属
24.ミミコウモリ(Cacalia auriculata var.kamtschatica):キク科コウモリソウ属
25.ミヤマアキノキリンソウ(Solidago virga-aurea var.leiocarpa):キク科アキノキリンソウ属
26.ミヤマウツボグサ(Prunella vulgaris var.aleutica):シソ科ウツボグサ属
27.ミヤマニガイチゴ(Rubus microphyllus var.subcrataegifolius):バラ科キイチゴ属
28.ミヤマハギ(マルバハギ)(Lespedeza cyrtobotrya):マメ科ハギ属
29.ヤマジノホトトギス(Tricyrtis affinis):ユリ科ホトトギス属
30.ヤマハハコ(Anaphalis margaritacea var.angustior):キク科ヤマハハコ属
31.ヤマホタルブクロ(Campanula punctata var.hondoensis):キキョウ科ホタルブクロ属
32.ヤマヨモギ(Artemisia montana):キク科ヨモギ属
33.ヤマユリ(Lilium auratum):ユリ科ユリ属
34.ユウガギク(Kalimeris pinnatifida):キク科ヨメナ属
35.ヨツバヒヨドリ(Eupatorium chinense var.sachalinense):キク科フジバカマ属
(写真は上から順に、イワインチン、クガイソウ、クサボタン、タカネナデシコ、ヤマジノホトトギスの順)

|

« 慈恩寺(寒河江市) | トップページ | 蔵王温泉 新左衛門の湯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 慈恩寺(寒河江市) | トップページ | 蔵王温泉 新左衛門の湯 »