« 千葉県立房総のむら・里山観察会 | トップページ | 定点観察・増尾城址公園(柏市) »

若宮のぎんなん

Dsc038612013年10月6日(日) 街路樹や神社境内の銀杏の実が落ち始めました。どこへ拾いに行こうかと思案していた矢先、柏駅前へ出かけてきた家人が、まるで先手を打つかのように、高島屋で銀杏を一箱調達してきました。箱書きに「福岡JA直鞍(ちょくあん)・若宮のぎんなん」とあり、大粒の立派な種が164個(525g)も入っています。これで値段は僅か525円と聞き、拾いに出かける気力がすっかり失せました。完全に出端を挫かれました。まあ、これで臭い思いをしなくても済むし、かぶれる心配もないし、今の時期は他にやることも多いので手間が省けて大助かり・・、とpositive thinking、前向きにとらえて乗り切ることにします。

|

« 千葉県立房総のむら・里山観察会 | トップページ | 定点観察・増尾城址公園(柏市) »

コメント

立派な銀杏がこんなに安く売られていたなんて・・・そんな情報にもめげずに 今日は台風の影響で風が強く・・・これは絶好の銀杏日和です~? あまりにも沢山拾いすぎて 持ち帰りが大変でした(o^-^o)

投稿: | 2013年10月 9日 (水) 19:15

ご訪問ありがとうございます。今日の風は銀杏拾いにはまたとない吉風、さぞかし沢山拾えたことでしょう。皮むきと水洗いの際はゴム手袋をお忘れなく・・、かぶれないようにご用心!。

投稿: | 2013年10月 9日 (水) 22:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 千葉県立房総のむら・里山観察会 | トップページ | 定点観察・増尾城址公園(柏市) »