« 菜園の恵み(95) 南京豆 | トップページ | シバグリ »

定点観察・手賀の丘公園(柏市)

02dsc036882013年10月4日(金) どんよりした曇り空、気温は急降下し20℃以下、晩秋のような肌寒さ。午前、手賀沼南岸の手賀の丘公園へ出掛け、きのこ観察と栗拾い。未だにテングタケの仲間やハラタケの仲間が多く、特にフクロツルタケ(シロウロコツルタケ)はごろごろ。それでも、オオカヤタケ?やニガクリタケ、手賀の丘公園では初見のハタケシメジなど秋きのこも出始めており、フィールドの菌相も少しづつ秋モードに移行しつつある。
《観察種》
1.イボテングタケ、2.オオカヤタケ?、3.オオツルタケ、4.オニタケ、5.02dsc03687カワリハツ、6.ガンタケ、7.コシロオニタケ?、8.コトヒラシロテングタケ、9.ザラエノハラタケ、10.シロオニタケ?、11.シロテングタケ、12.チチアワタケ、13.チチタケ属、14.ツルタケ、15.テングタケ、16.テングツルタケ、17.ドウシンタケ、18.ドクツルタケ、19.ニガクリタケ、20.ハタケシメジ、21.ヒビワレシロハツ、22.フクロツルタケ、23.ブドウニガイグチ、24.ベニタケ属、25.ヘビキノコモドキ、26.マントカラカサタケ
(写真はオオカヤタケ?の傘面とひだ面)

|

« 菜園の恵み(95) 南京豆 | トップページ | シバグリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 菜園の恵み(95) 南京豆 | トップページ | シバグリ »