« ムキタケ鍋 | トップページ | 十二湖で出逢ったきのこ »

東北産ホップ使用缶ビール

Dsc047782013年10月30日(水) ムキタケ鍋のお供に飲むべく、やまや榴岡店で購入してきた缶ビール2種。どちらも東北産ホップを贅沢に使用していることを謳い、東日本大震災復興応援の心意気が感じられる。サッポロ社の黒ラベル・東北ホップ100%は、文字通り東北地区で今年収穫されたホップのみを100%使用した2013年限定醸造品。アルコール分5%、原材料は麦芽、ホップ、米、コーン、スターチ。東北地方限定販売なので製造工場は同社仙台工場であろう。キリン社の一番搾り・とれたてホップ2013は、今年収穫された遠野市産ホップを使用した限定醸造商品(同ブランドは2006年より毎年秋に限定醸造・販売されている)。遠野市産ホップ100%ではなさそうだが贅沢に使用している由、全国発売なので8工場で製造されている。アルコール分5%、原材料は麦芽・ホップ、即ちオールモルトビールである。1本につき1円が東北農業の震災復興支援策に活用されると明記してあるので、こちらは直接支援である。国産ホップは輸入ホップよりも高価なので、どちらも製造コストが母体商品より高い筈、そう思って飲むせいか両方ともうまい。甲乙つけがたい。

|

« ムキタケ鍋 | トップページ | 十二湖で出逢ったきのこ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ムキタケ鍋 | トップページ | 十二湖で出逢ったきのこ »