« 若宮のぎんなん | トップページ | カリン »

定点観察・増尾城址公園(柏市)

Dsc039692013年10月7日(月) また夏日に戻り蒸し暑い。午後、増尾城址公園できのこ観察。やぶ蚊の飛翔が再び活発になり、デジカメのピント合わせで身体を静止させる都度、手指、腕、脚、顔面などを刺される。非常に不愉快、肌の露出部に防虫剤を噴霧して防戦に努めるも相手は必死、服の上からでも刺してくるので効果は薄い。林内には未だテングタケの仲間が多いけれども、クサウラベニタケ、スミゾメヤマイグチ、ヒカゲウラベニタケなど、二週間前には見かけなかった菌種が多くなる。
《観察種》
Dsc038811.アイバカラハツモドキ(仮称)、2.イボテングタケ?、3.オオカヤタケ(仮称)、4.オオツルタケ、5.オニタケ、6.カレバキツネタケ、7.ガンタケ、8.キタマゴタケ、9.クサウラベニタケ、10.クロハツモドキ、11.クロホコリタケ、12.コウジタケ、13.コテングタケモドキ、14.コトヒラシロテングタケ?、15.サクラタケ、16.シロオニタケ、17.シロニセトマヤタケ、18.シロハツ、19.スミゾメヤマイグチ、20.チチタケ属(ヌメリハツ?)、21.ツルタケ、22.テングタケ、23.ドウシンタケ、24.ドクツルタケ、25.ニガイグチモドキ、26.ノウタケ、27.ハイイロイタチタケ、28.ヒカゲウラベニタケ、29.ヒビワレシロハツ、30.フクロツルタケ、31.ベニタケ属、32.モリノカレバタケ属(アマタケ?)、33.ワサビカレバタケ (写真は、上が1、下が9)

|

« 若宮のぎんなん | トップページ | カリン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 若宮のぎんなん | トップページ | カリン »