« 戸隠森林植物園きのこ観察 | トップページ | 戸隠神社火之御子社(ひのみこしゃ) »

戸隠神社中社

Dsc042552013年10月14日(月) 現在地への鎮座は寛治元年(1087)、宝光社と同時期に奥社の相殿として創建された。祭神は天八意思兼命(あめのやごころおもいかねのみこと)、天照大神が天岩戸に隠れた時、岩戸神楽を創案し、岩戸を開くきっかけを作ったとされる知恵の神。学業成就、商売繁盛、家内安全、開運守護、厄難消除にご神徳あり。

|

« 戸隠森林植物園きのこ観察 | トップページ | 戸隠神社火之御子社(ひのみこしゃ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 戸隠森林植物園きのこ観察 | トップページ | 戸隠神社火之御子社(ひのみこしゃ) »