« 物々交換 | トップページ | 里芋試し掘り »

松茸御膳

2013年10月1日(火) 明日から介護付有料老人ホームに入居する義母のささやかな昼食送別会を松戸のびわ亭Dsc03669で開く。要介護度が低いとはいえ、義父が亡くなってからの丸5年間を預かり、介護生活の大変さがつくづく身に染みる。妻も漸く老老介護から解放されることになり、少し生気が戻る様子。それにしても我々の世代は子供を当てにすることはできず、元気なうちに何とか身の振り方を考えておかねばならぬ。
奮発して松茸御前を奢る。びわ亭の松茸は本物、松茸御飯と天婦羅と煮物に使われているのは韓国産か、土瓶蒸しに入っているのはアメリカマツタケのようである。先日、小平霊園墓参の帰りに食べた夢庵の<信越>松茸御飯弁当は、マツタケとは名ばかり、使われているきのこはマッシュルームとマイタケが殆どで、(ぷんぷん匂いはすれど)マツタケは見当たらなかっただけに、今日は一段と美味しく感じる。

|

« 物々交換 | トップページ | 里芋試し掘り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 物々交換 | トップページ | 里芋試し掘り »