« キンタケとアミッコ | トップページ | アミッコの醤油煮 »

キンタケの炊き込みご飯

Dsc050482013年11月3日(日)  一昨日、秋田県潟上市にある道の駅てんのう(天王)で購入したキンタケ(シモコシ)を早速炊き込みご飯にしました。塩水に数時間漬けて虫出ししたキンタケ(きのこ虫の幼虫はいない様なのでこの前処理は不要かも)にギンナンも加え、香味付けは醤油と塩と日本酒が少々。2011年3月11日の巨大地震に伴う大津波により、故郷仙台の蒲生・深沼の松林や、九十九里浜の松林が壊滅的打撃を受け、以来キンタケ探しの楽しみも失われました。それだけに久しぶりの炊き込みご飯は美味中の美味、最近の図鑑ではシモコシを有毒種や要注意種として扱う傾向があり残念ですが、欧州で筋肉障害性中毒のあった種と本当に同一なのかどうか、一日も早い解明を望みたいものです。

|

« キンタケとアミッコ | トップページ | アミッコの醤油煮 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キンタケとアミッコ | トップページ | アミッコの醤油煮 »