« トルコ土産(2/3) 絨毯 | トップページ | 世界遺産「ヒエラポリスとパムッカレ」 »

コロッセア・テルマル(COLOSSAE THERMAL)

2013年12月7日(土) 640㎞を走りきり、20:00漸くコロッセア・Dsc06229テルマル到着。パムッカレでは最高級、温泉プール付きの巨大なホテルである。勿論五つ星。604号室に荷物を置いて即レストランで夕食(20:10-21:00)。バイキング方式だが食べるものがない。キュウリ、トマト、ホウレンソウ、キクイモ、エトセトラ、菜食主義でもあるまいし野菜ばかりがやたらに多い。マッシュルームスープとぴり辛スープがどちらもいまいち、パンも鶏肉も不味、フルーツも2級品。300ミリリットルのグラスビールが12.5TL(=630円)。数百人は座れる大食堂が中国人、ドイツ人、アラブ人団体観光客で大混雑、日本人は我々のみ、日本人御 用達のホテルの筈であったがもはや昔の話か。部屋に戻り又もカップラーメDsc06230ン、エースコックのきつねうどんを食べる。やれやれ、998では文句も言えず。家内は大正漢方胃腸薬を一服、トルコ料理は脂っこく胃にもたれる。食後、水着を着て温泉プールに行った仲間もいたが利用時間は22:00迄、時間切れで断られたらしい。604号室はコンパクトツインルーム、シングルベッド2台を並べた狭い部屋、特に浴槽が狭い。それでも、ミニバー、電気ポット、TV(BEKO)、ドライヤー、シャンプー&ボディソープ(LUX)、ハンドソープ(DOVE)とアメニティーはひと通り揃っている。まあ他の欧州諸国の三つ星から四つ星クラスといったところ、トルコの五つ星は。風呂から上がると23:10、MWを沸かして日本茶を作る。エフェスの黒ビールを試飲し0:00頃就寝。 

|

« トルコ土産(2/3) 絨毯 | トップページ | 世界遺産「ヒエラポリスとパムッカレ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トルコ土産(2/3) 絨毯 | トップページ | 世界遺産「ヒエラポリスとパムッカレ」 »