« ペルガモン遺跡「アクロポリス」 | トップページ | トルコで出逢ったきのこ »

グランドホテル・テミゼル(GRAND TEMIZEL HOTEL)

2013年12月9日(月) 16:15アイワルクにあるグランドホテル・Dsc06476テミゼル到着。塩田近くに建つ八階建ての五つ星ホテルである。割り当ての328号室に入る。廊下の照明が暗く部屋番号も見えなければ鍵穴も分からないほど。漸く室内に入ると、木材をふんだんに使ったブラウン基調の落ち着いた部屋でダブルベッド1台とシングルベッド1台が並んでいる。ミニバーがありTVはSUNNY?製。窓を開けてテラスに出るとエーゲ海の海岸線が見下ろせ波打ち際まで50mほど、プライベートビーチのようである。辺りは別荘地、ホテルはぽつり、ぽつり、今は閑散期なので人の姿はない。トラッピクスのグループも到着、アクロポリスで出逢ったドイツ人グループもここに泊まるようである。昨日漏水騒ぎがあり、ゆっくりDsc06477お風呂に入れなかった妻はまず入浴、その間に自分はお湯を沸かして日本茶を淹れる。19:00からレストランでバイキング方式の夕食。イワシの塩焼き、鶏の串焼き(チョプシシ)、ナポリタン、キュウリの天婦羅?などを食べる。飲み物はグラスビールが10TL(500円)、グラスワインが赤、白とも15TL(750円)、ラクは12TL(600円)であったが、部屋に缶ビールがあるのでアルコール類は自重する。デザートの菓子は昨日にも増して色とりどり、数えきれないほどの種類と量が並ぶ。幾つか試食してみたが皆かなり甘い。部屋に戻って風呂から上がると20:30、エフェス・ピルスナーを試飲してからベッドにもぐりこむ。

|

« ペルガモン遺跡「アクロポリス」 | トップページ | トルコで出逢ったきのこ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ペルガモン遺跡「アクロポリス」 | トップページ | トルコで出逢ったきのこ »