« 世界遺産「トロイの考古遺跡」 | トップページ | 世界遺産「イスタンブールの歴史地区」(その1) »

レガシーオットマン(LEGACY OTTOMAN)

Dsc065492013年12月10日(火) 19:00旧市街にある大型ホテル、五つ星のレガシーオットマンにチェックインし422号室に入る。同行の女性の一人が足首を捻挫したようなのでSCを開梱し湿布薬を1袋進呈。ホテルはグランドバザール近くにありロケーションが良い。1911年完成のビザンチン様式の建物を改装しただけに内装はシック、額絵はオリエント調、絨毯はアラベスク紋様、木をふんだんに使い落ち着いた雰囲気。机の他に丸テーブルがあり、ベッドはセミダブルが2台、町の中心部にしてはゆったりした間取りである。TVはトルコのVESTEL製、NHKが29CHで入る。ミニバーとスリッパはあるが電気ポットはなし。デジカメの電池を充電し、持参のポットでお湯を沸かして日本茶を飲む。部屋が暑く空調がいまいち。夕食に殆ど手をつけなかったので、日清のスープヌードルを食べる。風呂上りにエフェスのエクストラ試飲。 

|

« 世界遺産「トロイの考古遺跡」 | トップページ | 世界遺産「イスタンブールの歴史地区」(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 世界遺産「トロイの考古遺跡」 | トップページ | 世界遺産「イスタンブールの歴史地区」(その1) »