« 上撰白鶴 | トップページ | 「楽山楽水日記」全五巻 »

農事納め

Dsc068972013年12月30日(月) 矩形自然薯の収穫が終わり、ハタケシメジ栽培の仕掛けも済んで今日は畑仕事の納めの日。各畝に御礼肥えを施し来春の作付けまで休ませる。現在残っているのは大根とネギのみ、100㎡の畑が寂しく見える。まぁそれでも春になれば今は土中に隠れているアマドコロやギョウジャニンニクが萌え出る。陽当りの良いところに移植した2種類のキイチゴ(ラズベリーとニガイチゴ?)も沢山の花(実)をつける。来年はどんな作物を作ろうかの楽しみも。伝統野菜や西洋野菜にチャレンジするのも良い。連作障害を避けるために栽培作物の割り付けを工夫する楽しみもある。何でも楽しみにして明日を待つ時間が一番。

|

« 上撰白鶴 | トップページ | 「楽山楽水日記」全五巻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 上撰白鶴 | トップページ | 「楽山楽水日記」全五巻 »